みんなの好きが仕事になる!願いを軸に動きだす方法

buisinessビジネス
ビジネス

キャンペーンしないと売れない・・・?

モニターとか、安くすると売れるんだけど、正規価格にするとぱったりお客さんが来ない。
モニターで受けてくれた人の感想では、
もっと高くていいとか言われてるんだけど、
何が悪いんだろう・・・。
 
そんなふうに悩んでいるあなたへ。
 
 
 
実は、俺もそんな時期がありました。
 
どうしたらいいんだろう・・・と悩んでも、
結局わからず、
 
キャンペーン中は大繁盛だったのに、
キャンペーンが終わったら
バイト三昧の日々に戻って、
別のサービスを思いついて、
またモニターをはじめる、みたいな・・・。
 
 
 
えっと、ここでまず伝えたいのは、
あなたの価値がないって事じゃないです。
 
あなたが、正規価格で本当は
たくさん届けたいなんだよなあって
あなたが感じている思いや、
 
自分や自分への商品に持っている
確信は、ぜひとも大事にしてください\(^o^)/
 
 
 
そのうえで、
衝撃的な真実をお伝えします。
  
 
 
基本的には、
人はキャンペーンの時だから、
買う生き物です。
  
何にもない時に、
たくさん売れるって言う事は、
基本的にはないのです。
 
 
 
つまり、
あなたが悩みに感じている現象って、
 
起こるべくして、
当たり前に起こっていることなんですね。
 
 
 
もちろん、
めちゃくちゃ人脈が広かったり、
 
商品を全国の人が
知ってくれていたり、
 
必要としてくれている人が
たくさんいるけど、
同じサービスを提供している人が
すくないという場合なら、
 
そうとも限りません。
 
 
 
でも、基本的には、
人は”今”買うという理由が
明確なときに買うということを
覚えておきましょう。
 
 
 
そのためにどうするか?というのが、
“限定”するということです。
 
期間や、人数を限定して
今申し込む理由をつくるってことですね。
 
 
 
だから、
正規価格で販売したい時でも、
キャンペーンをつくれば
売れるよってことです。
 
いつでも申し込めるように
しない、とおか
 
いつも受け付けるけど、
この期間は特典あるよとか、
 
そういうものをつくると、
届けやすくなります。
 
 
 
いつでも申し込める状態と、
申し込み締め切りをつくるのでは、
 
3~5倍の売り上げの差がでるという
話もありますし、
 
 
 
俺の経験的にも、
〆切最終日に、いちばん
申し込みが来ます。
 
3日間の募集日程を汲んでいると、
2日目とかの申し込みは、
まばらな印象。
 
 
 
人は、常にモチベーションが
高いわけじゃないですし、
 
その日エネルギーを使うことって、
優先順位の高いことから
処理していきますよね。
 
だから、
もしも自分の商品を
届けたら貢献できるし、
 
人のためになる!!!という
思いがあるのなら、
人を行動させてあげる工夫を
することが大事だとおもいます^^
 
 
 
一工夫して募集するだけで、
全然かわりますよ\(^o^)/
 
 
 
まとめ
●人は限定された時しか動かない
 
●募集する時には
 限定をつくろう!
 
 
 
以上です。
参考にしてみてくださいね^^
 
 
 
いつもイイネありがとう!!\(^o^)/
ひとりひとりの応援、受け取ってますよ~~~~^^

Category : ビジネス
***

読んでいただいて本当にありがとうございました\(^o^)/少しでもお役に立てたとしたら、嬉しいです^^

さて、『好きを仕事に』 『願いを軸に生きる』 ということについて、リアルタイムで感じていることを、LINE@で配信しています。1対1でのやり取りができるので、相談などあればお気軽にどうぞ^^

また、5つの無料特典を用意しています。
● Facebookで運営している、これから“大好き”を”仕事”にしたい人に向けたグループへご招待。3万円を稼ぐマニュアルも配布中!
●生年月日と出生時間であなたの才能が分かる!?マイダンジョンカードをひきます!

などなど、ぜひ、ひとつのきっかけ、気付きや行動のための環境づくりのひとつとして、使ってもらえたら嬉しいです^^

LINE@のご登録・5つの登録特典のご案内は
⇒ こちら!

清野翔太

2015年公務員を退職後、路上でのアート活動を開始し1000人の人へ作品を届ける。2016年にSound Soulsに出逢い、これまでに延べ200人以上に体験を提供。多くの人の人生を変える。ひとりひとりが個性を最大限発揮しながら、いきいきと生きる世界を目指し、夢を確信に変える体験をクリエイトしている。
*詳しいプロフィールは、上の『清野翔太』をクリック(タップ)すると見られます^^

コメントを残す





CAPTCHA


ブログ一覧へ戻る