みんなの好きが仕事になる!願いを軸に動きだす方法

story翔太物語
翔太物語

翔太の30万円達成紆余曲折物語その6

自分自身が、何を思って、どんな経験を経て、
大好きな事で仕事をしたいと思ったのか、
そして、小さいながらも、30万円を稼ぐという結果を出すところに至ったのか、
 
自分の物語を紹介してみたいと思います^^
 
  

その1 
http://shota888.com/post-207/
 
その2 
http://shota888.com/post-209/

 
その3
http://shota888.com/post-211/
 
その4
http://shota888.com/post-108/
 
その5

http://shota888.com/post-126/
 
  
さて、2017年までやってきました。
ここから、数か月単位で大きく変化していきます\(^o^)/
  
 
1~3月は、心の脱皮、みたいな感じ時期
4~6月は、現実がシフトした時期
7~8月は、引き込もり生活!!
9~10月は、準備
11~Sound Souls三昧生活へ 
 
って感じです!!
 
  
さて、2016年の終わりに、亮介がSound Souls協会を立ち上げたのですが、
早々に亮介が代表から会長になり、俺が代表というかたちになったのでした。
 
そして、バイトを続けながら、協会の立ち上げにエネルギーを注いでおりました。
 
頭・思考だけは広がっていって、やるべきことばっかりたくさん分かっているのですが
実働時間が追いつかず、また仲間たちとの連絡調整やすり合わせなども大変というか、
大事だと思っているから注ぐわけなんですが、なかなか前に進めなくて、
常に、分かっていることと、やれていることのギャップに苦しんでいました
  
それでも、じわじわとでも進んでいるとしたら、
これが軌道にのって、Sound Soulsが伝わっていったら、
バイトをしなければいけない時間も減って、シフトいけるはず。
 
そう信じて、頑張ってました。
 

そうそう 
この年はいろんなミラクルがありまして
 
ひとつは、いくみんとのことです。
2017年に入ったはじめは、もうしばらく
誰とも付き合わない!!
 
誰とどこで何をやってもいいんだ\(^o^)/
っていうことを決めたいました。
 
しかし、どういうわけか
いくみんと、1月16日付き合うことになっていましたw
  
 
さて、そんななか、俺の誕生日に
亮介の講演会をやろう、と思い立ったわけですが、
いろいろなミラクルが起こって、
コンセプトがガラッと変わり、
 
俺の生まれ変わりのおまつり
ニジユメまつりというイベントをやることになりました。
 
そして、俺が生まれ変わるために、
想定を超えたエネルギーが集まってしまったのでした
 
自分の周りのコミュニティーリーダーたち
すごい人達が16人集まってしまったのです。
もはや集まった時点で、自分のコントロールできる力を、
大幅に超えてしまっている、カオスな状況。
 
 
そう、このおまつりを一番伝えられる言葉は、
カオス、だったなっておもいます笑
 
 
とにかく、自分は生まれ変わることにしたのです。
もう本当に、突き抜けたかった。
その時のこのがんじがらめの状況を、突破したかった。
 
だからそれまでの自分が死に、
新しい自分が生まれる、そんなイニシエーションをしたかったのです。
そして、16人の仲間たちは、そのことに対して、
本気で向き合ってくれたのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

仲間たちは、
もっているエネルギーを、
翔太が爆発するような表現を全力で俺に対して注ぐ
 
それを受けて、俺がその先に飛ばしてもらった世界から
わいてくることを表現する
 
 
1か月まえのミーティングで、
それがまとまりました
 
もう生まれ変わんないなんて言えない!!
そんなプレッシャーがやばかったw
 
  
自分自身の表現としては、
こわいけれど、
本当はやってみたいこと
 
やれたら、
最高にいきいきできるなっていうこと
 
それは、今を信頼して、自分のすべてを
そのまんま出す、という表現でした
 
間違ってはいけない
正しくあらねばならない
それが自分の中で、自分を固定している気がしていたのでした
 
だから
即興劇
即興ダンス
即興でうたをうたう
 
そんな即興、ということについて、
しょうこちゃんとペアになって、準備をしていきました
 
 
それから、本当に
死というものに、限りなく近づこうとおもって、
その場で本当に死ぬということをイメージしながら
日々、生きていました
  
 
そして迎えた当日
自分が勝手に「自分を生きる」ことについての師匠だと思っている
カヤノヒデアキ氏との共同演目で
 
トイレを迎え合わせにしたなかで、
何が生まれるかという、即興パフォーマンス
 
そこで、自分は生まれ変わったのを体験しました
トイレの上でねw

 
場の雰囲気や、カヤノ氏の言葉のなか、
自分がここにいる、ということを証明しようとしていました
「翔太はいない。翔太はどこだ?」

「俺はここにいる!!」
叫んでもアピールしても終わらない
 
何が正解なんだ?
どうしたら終わるんだ?
 
それが極まったで生まれた自分の本音 
「もう別に、誰になんといわれたって、
 どうおもわれたって、いつでもここにいるわ」
それをきいて、やっと、
「あ、いた」
と、カヤノ氏はにっこり笑うのでした

そこで、自分の全エネルギーは、
全部抜け落ちていって、もうなんにも頑張る感じがしない\(^o^)/
という状態になり、
このイベントの最後のトークライブ的な時間は、
もう好き勝手、話したいことを話していたら、会場は大爆笑
 
あんなに軽やかな自分は感じたことがありませんでした

 
 
が、しかし
よっしゃー突き抜けるぞーと決めて、体感したのに、
現実はすぐにはかわらず、
 
またバイトと協会の狭間で、
もがきくるしむ日々が戻ってくるのでした
 
わあー、どうしたらいいのだろう。
それが、3~4月位。
 
亮介との溝が一番深い時期でもあって、全然分かってもらえない!
分かってないのに、外からいろいろ協会に対して、
いろいろ好き勝手言ってきて、もうなんだよー!!
 
なんておもいながら、
自分の力のなさ、無力感に打ちひしがれたり
しているのでした。
 
やー、いろいろありますね\(^o^)/
  
 
 
この回で終わろうとおもったのですが、長くなったので続きます\(-o-)/

Category : 翔太物語
***

読んでいただいて本当にありがとうございました\(^o^)/少しでもお役に立てたとしたら、嬉しいです^^

さて、『好きを仕事に』 『願いを軸に生きる』 ということについて、リアルタイムで感じていることを、LINE@で配信しています。1対1でのやり取りができるので、相談などあればお気軽にどうぞ^^

また、5つの無料特典を用意しています。
● Facebookで運営している、これから“大好き”を”仕事”にしたい人に向けたグループへご招待。3万円を稼ぐマニュアルも配布中!
●生年月日と出生時間であなたの才能が分かる!?マイダンジョンカードをひきます!

などなど、ぜひ、ひとつのきっかけ、気付きや行動のための環境づくりのひとつとして、使ってもらえたら嬉しいです^^

LINE@のご登録・5つの登録特典のご案内は
⇒ こちら!

清野翔太

2015年公務員を退職後、路上でのアート活動を開始し1000人の人へ作品を届ける。2016年にSound Soulsに出逢い、これまでに延べ200人以上に体験を提供。多くの人の人生を変える。ひとりひとりが個性を最大限発揮しながら、いきいきと生きる世界を目指し、夢を確信に変える体験をクリエイトしている。
*詳しいプロフィールは、上の『清野翔太』をクリック(タップ)すると見られます^^

コメントを残す





CAPTCHA


ブログ一覧へ戻る