みんなの好きが仕事になる!願いを軸に動きだす方法

buisinessビジネス
ビジネス

ゼロから”大好きな仕事”を確立するまでの4ステップ

 ゼロから”大好きな仕事”として育てていくまでには、おおまかに4つのステップがある。そもそも、”大好きな仕事”がなぜ大事なのかといったら、活動している時間を出来る限り自分の”願い”に向かう時間にすることで、有意義で満たされるようになると考えているからだ。そんな生き方を選びたい!そんな風に感じる人は、参考にしてもらえたらと思う。

1 “大好きな仕事”のタネを見つける

 タネの段階では、まだ”仕事”として考えなくていい。単純に、楽しいことや喜びを感じるもの、情熱はどこにあるだろう、ということを探す段階である。対価がもらえるからとか、人の役に立てるからとかではなく、単純に自分にとってそれ自体に意味があるということを見つけよう。才能を見つけることも、それを見つけるヒントになるかもしれない。以下にヒントとなる項目を紹介するが、自分には”当たり前”になって気が付けない場合もあるので、人と一緒に見つけていくことがおススメである。

俺の場合は、最初のこれが筆文字で、表現をする手段が欲しかったり、筆文字を素敵にかける人ってすごく羨ましかったということがあったのでした。

≪“大好きな仕事”のタネを見つけるヒント≫

●それをやっているだけで楽しくて、それをやる時間や回数が増えたら嬉しいなって思うことは何だろう?
●ついつい情熱的に語りたくなること、伝えたなることって何だろう?
●自分が、これまでの人生最も時間やお金、エネルギーをかけてきたことは何だろう?
●自分が乗り越えてきた問題・課題にはどんなことがあるだろう?かつ、それと同じような問題を抱えている人を見かけたら、力になりたいなーって気持ちが自然と湧いてくるだろうか?
●自分にとっては当たり前なのに、人には当たり前にできない、あなたの才能ってどんなものがあるだろうか?その才能は、人にどんなふうに役立つだろうか?
●上記のような項目にあてはまるものが思いつかなければ、気になることをとにかく体験しにいって、やっていて楽しいこと、人に共有したくなることを見つける。
●自分にとっての幸せ、喜びを発見するヒントとして、自分を知るためのセッション・鑑定・ワークなどを受けることもおススメ。

2 “大好きな仕事”のタネを育てる

 ここもまだ仕事ということは考えずに、情熱や意欲に任せて、自分のなかでその知識や経験を深めていく段階。深めることは大事だが、とっくに人に提供できるような段階になっている事もあるので、”大好きな仕事”をしたいという方は、さくっと次のステップに進もう。

俺の場合は、筆文字をビジネスにするという珍しいビジネススクールがあったので、入学してそこで学んだのでした。

≪“大好きな仕事”のタネを育てるヒント≫

●やっていて楽しいことについて、もっと時間とエネルギーを注ぐ。
●人に伝えたくなる分野やテーマについて、本やインターネット、セミナー等で学び、より詳しくなる
●才能を見つけたら、意図して使って、何が起こるかを試してみる。
●本格的に学んだり技術が習得できる講座に参加する。

3 “大好きな仕事”を提供しながら、スキルを磨く

 自分が自分のなかで深めているだけでは、自分が分かっていないところが分かっていなかったり、不必要なところをたくさん学ぼうとしていたり、その見極めが難しい。人に提供するということを通してしか、提供するスキルは高まらないのである。

 趣味と仕事の違いは、自分だけのためにやっているのか人の問題解決なのかというところにあり、仕事とボランティアの違いは、そこに対価が発生するかである。自分の好きなこと、情熱のあることはどういう人の役にたつのだろう?という視点が大事になってくる。人まずは無料でもいいから提供してみて、その中で経験を積み、自分の価値を認識して、自信をつけていこう。また、お金を受け取るという体験をすることも重要である。

俺の場合は、無料でまずは仲間や出逢う人数人にインスピレーションでかきおろしをかかせてもらった。それで喜んでもらう体験をした後、本当は自信もなく不安もありありだったけど路上で1円からお気持ちで書き下ろしをはじめたのでした。

≪“大好きな仕事”を提供しながら、スキルを磨くヒント≫

●最初は無料でもいいから、好きなことが人にどんなふうに役立つかを考えて、人に提供してみる
●だんだんと人の役に立てる自信が付いたら、金額をつけて提供してみる。お金を受け取る体験をする。
●人にどう役立つのかを考えながら、好きなこと・情熱を持っていることについての発信をはじめる

4 “大好きな仕事”を確立する

 3までである程度の専門性が付いたら、次は、より本当に自分の届けたい結果を届けられるような商品を作り、事業性(=マーケティング)というところに取り組んでいく。継続的な発信や認知を拡大する取り組みをしながら、自分や自分の提供する商品を知ってもらい、興味を持ってもらい、信頼を獲得し、届けていこう。

ここに取り組む流れは、こちらの記事を参考にどうぞ^^
⇒ http://shota888.com/post-586/

俺がこれをちゃんとやりはじめたのは、1年前のSound Soulsの100人セッションチャレンジだった。セッションを受けてくれた人の中で興味ある人に、Sound Soulsの基本を習得するワンデイセミナーや、継続セッションの案内をしました。

≪“大好きな仕事”を確立するヒント≫

●継続的に提供していく高単価商品と、体験版のお試し商品をつくる
●認知の拡大・信頼獲得を意図して、本格的に発信し、ファンを作っていく

Category : ビジネス
***

読んでいただいて本当にありがとうございました\(^o^)/少しでもお役に立てたとしたら、嬉しいです^^

さて、『好きを仕事に』 『願いを軸に生きる』 ということについて、リアルタイムで感じていることを、LINE@で配信しています。1対1でのやり取りができるので、相談などあればお気軽にどうぞ^^

また、5つの無料特典を用意しています。
● Facebookで運営している、これから“大好き”を”仕事”にしたい人に向けたグループへご招待。3万円を稼ぐマニュアルも配布中!
●生年月日と出生時間であなたの才能が分かる!?マイダンジョンカードをひきます!

などなど、ぜひ、ひとつのきっかけ、気付きや行動のための環境づくりのひとつとして、使ってもらえたら嬉しいです^^

LINE@のご登録・5つの登録特典のご案内は
⇒ こちら!

清野翔太

2015年公務員を退職後、路上でのアート活動を開始し1000人の人へ作品を届ける。2016年にSound Soulsに出逢い、これまでに延べ200人以上に体験を提供。多くの人の人生を変える。ひとりひとりが個性を最大限発揮しながら、いきいきと生きる世界を目指し、夢を確信に変える体験をクリエイトしている。
*詳しいプロフィールは、上の『清野翔太』をクリック(タップ)すると見られます^^

コメントを残す





CAPTCHA


ブログ一覧へ戻る