みんなの好きが仕事になる!願いを軸に動きだす方法

buisinessビジネス
ビジネス

短期間で縁あるたくさんの人と繋がる方法

こんにちは、翔太です。

昨日は、2年間も先が見えず結果が出せなかった3つの理由という記事を書きました。
数万円稼ぐことはできたり、スキルはあるけど、どうしたら仕事として育てていけるんだろう?
という方に向けた、3つのポイント「価格」「認知」「信頼獲得メディア」について述べたものです。価格のつけ方については、以前別の記事でまとめたので、この記事では「認知」について、より具体的な方法をお伝えしたいと思います。

価格のつけ方については、こちらを参考にどうぞ^^
⇒ http://shota888.com/post-331/

 この記事では、マインド、認知獲得のためのツール紹介、FBを活用して認知を広げるための、具体的な手法の紹介について、順に説明します。そもそもなぜ、認知が必要なのか?ということについては、前回の記事で説明していますので、まずそちらを読んでみてください。

前回の記事を読んでいない方は、こちらを先に読んでくださいね^^
⇒ http://shota888.com/post-548/

前回の記事でお伝えした通り、認知には、ふたつの段階があります。「興味をもってくれる可能性のある人との繋がりを増やす」「興味を持ってもらう、気づいてくれる人との繋がりを増やす」という段階です。どれくらい多ければ良いの?という話でいえば、多ければ多い方が良いです。なので、事業を続ける限り、継続的にそれらのための行動をし続けていく必要があります。でも、その話の前に、ちょっとだけマインドの話をさせてください。あなたは、世に自分の存在を知らせていく準備ができていますか??

1 あなたは、有名になる心の準備ができていますか??

 お客さんは来てほしいけど、自分は有名になりたくないという人がいます。有名というと大げさですが、もっとかみ砕くと、自分の思っていることや感じていること、人間性をたくさんの人に知ってもらうことに抵抗のあるということです。結論からいうと、自分を知ってもらうことなしに、お客さんだけたくさん来て欲しいというのは、かなり難しい話です。なぜなら、最終的には、必ずしも商品やスキルがあるから購入するわけではなく、あなたの人間性というところに共感をして、信頼できるから買いたいと思ってくれるからです。

 俺のおススメは、心の中で思っていることと、見せている自分の差を作らないことです。素晴らしい自分だけ見せるのではないということです。なぜかというと、取り繕うのは疲れるからです。無理があります。有名になればなるほど、自分の言動を多くの人が注目するようになります。そのプレッシャーは大きくなるばかりです。

だからこそ、最初から良くも悪くも私はこういう人間です!っていうことが見えていることはとても大事だと思っています。見せたくない自分、ダメな自分、自分が欠陥だと思っている自分も含めて、そのまま出していく姿勢が大事です。そして、そんなあなたの足りないと思っているところこそ、あなたのキャラクターであり、愛すべきところであり、選ばれる理由かもしれません。

取り繕う必要はありません。あなたはそのままで、愛されるんですね。それを自分自身が認めていくことが大事だし、ビジネスを通じて、そのことに対して随時向き合っていくことになるでしょう。

また、どこまでオープンにした方が良いんだろう?って思う人もいるかもしれませんが、フルオープンがベストです笑 そうするとあの人に見られるかもしれないとか、誰誰にこういう風に思われるかもしれないとか、いろいろ気になることでしょう。それがあるから、発信することにエネルギーがでなかったり、なかなかそこに向き合うことができていないかもしれません。つまり、まずはそこに向き合うことが必要かもしれません。

あなたは誰に見られたくないんでしょうか?どうしてですか?
その人の存在によって、あなたの信念は変わりますか?
あなたは間違っていますか?

それでもやっぱり、私はこう思うって言うことを、貫くと決めてください。また、できることならあなたの見られたくないその人と、言いたくないことをカミングアウトすることによって、あなたの滞りは解消されますから、できるなら、やってみることをお勧めします。

2 あなたのコンセプトは何ですか?

 認知するのはいいのですが、そもそも、あなたが何者かが明確でなければ、繋がっても意味がありません。そして、誰と繋がりたいのかを決めておくということも大事です。

 コンセプトというのは、どんなbefore⇒Afterを起こす存在なのでしょうか?ということです。どんな問題を解決することができる人なのですか?ということです。そして、それを誰に対して届けていきたいのですか?(=ターゲット設定)ということも大切です。

 やみくもに知ってもらうのではなくて、自分の出逢いたい人と出逢うという意識で、認知のための取り組みをしていくことになります。

3 認知獲得のためのツール紹介

では、認知獲得するのには、どんな手段があるのでしょうか?認知とは、とにかくまず自分について、興味があってもなくてもいいので、知ってもらうのが始まりとなります。知ってもらうために、何ができるか?ということをここで紹介します。

(1)広告

 お金があるなら、有料のインターネット広告を出すのがもっとも認知のための効率が高いです。特に、Facebook広告を使うのが、今は最も効率良く認知が広げられると言われています。しかし、有効に広告を運用するためには、最低10万円~30万円くらいは必要です。広告にそんなにお金をかけられないという方は、以下で紹介するようなSNSやyoutubeを使って、コツコツやっていくことが必要になるでしょう。逆に、お金があるのであれば、最初から広告運用する方が圧倒時にはやいと思われます。気になる方はFacebook広告を使った集客についての専門家がいますので、調べてみてください。

(2)ビラ・チラシなどをまく

 リアルでの認知という場合には、ビラ・チラシを作って、地域でばら撒くということも認知に繋がります。店舗ビジネスされる場合など、地域の方をお客さんにしたいのであれば、有効かもしれません。が、個人で事業される場合は、インターネットを使った方が効率が良いと思いますので、そちらに集中しましょう。

(3)イベント出店

 お店を出店出来るようなイベントも、色々なところで企画されていますね。そのような場所に出店して、自分に興味を持ってくれる方との出逢いを作るということも、認知に繋がります。が、あくまでイベント出店の目的は認知であるということも、覚えておきましょう。価格も手に取りやすい価格設定にする必要もありますし、出店料も必要なので利益はそこまでみこめません。ここで出逢った人とLINE@やメルマガで繋がれるような仕組みを用意しておくと良いです。

 ただイベント出店は補助的なものとして考えた方が良いと思います。あくまで、インターネットをベースに考えた方が、やはり効率的です。

(4)Youtube

 動画は、今大変アツいと言われていますね。しかも、ちょっと手間がかかる分、敬遠される方が多いので、逆にやることができたら大きなチャンスとなります。動画は、毎日あげ続ければ、ただそれだけで再生数は伸びていくようになっています。コツコツコツコツ毎日あげていけば、それだけ認知の可能性はあります。

 Youtubeは、長期的目線では取り入れた方がいいと言われています。200の動画をあげられたら、かなり認知されやすくなるそうです。半年先に効果が出るのを見据えながらやるようなイメージで取り組むものです。俺はまだやれていないですが、絶対やった方がいいのは間違いありません笑

(5)SNS

①Facebook

Facebookは、短期間で認知を得るためには、大変有効なコミュニケーションツールとなります。俺自身、最も活用しているのがFacebookとなります。

②インスタグラム

インスタグラムは、画像がメインのSNSですが、今すごく盛り上がっています。インスタグラムを利用した集客も最近伝える人が増えてきています。俺も7月から初めて、現在は2500フォロワーくらい。いろいろ試行錯誤しているところです。

③ツイッター

ツイッターは、短文をつぶやくようなかたちのSNSです。俺はツイッターでの認知の仕方は詳しくありませんが、Youtubeであげた動画をツイッターで拡散させていくような使い方が良いと聞いたことがあります。(が、あてにしないでくださいw)

(6)ブログ

 ブログも、コンセプトを明確にしたうえで、記事をたくさんあげていけば、認知のツールとしても役立つようになります。Google検索などからヒットするようになれば、そこから自分を知ってもらえるようになります。ですが、少なくとも100記事以上は必要になるので、長期的に捉えた方が良いと思います。

 また、ブログのなかでも、アメブロはSNS要素が強いので、アメブロ内のコミュニケーションのなかから、認知してもらえる可能性もあります。認知を広げるためのブログという意味では、アメブロからはじめるのが良いかもしれません。

4 FBを活用して認知を広げる具体的手法

 いろいろ紹介してきましたが、現時点では、短期間で認知を広げるのはやはりFacebookが最も効率が良いと考えられます。Facebookで認知を広げるとはどういうことかというと、つまり”友達”を増やすということです。Facebookは、友達の上限が5000人ですから、5000人と繋がれば、それだけ自分に興味を持ってくれる人が増える可能性が高いわけですよね。ただ、やみくもに友達申請をしてもあまり意味がないので、ちょっと細かく解説したいと思います。

(1)友達申請についての考え方

 友達申請とは「縁ある人と繋がるきっかけを作るもの」だと思っています。申請した人全員と、自分の人生のなかで時間をかけて関わる縁が有るわけではありませんが、申請を通じて、その縁を作るきっかけを作ることができます。

(2)嫌がられたらどうしよう?

 友達申請については、いろんな価値観を持っている人がいますから、リアルで会ったことのある人としか繋がりたくないという人も中にはいますよね。だから、会ったことのない人からの申請を受け入れない人も多いです。でも逆に、喜ぶ人も中にはいるんですね。縁ある人とは繋がるし、縁がない人とは繋がりません。嫌がる人がいるかもしれませんが、嫌がるひとは、承認しません。なのである意味、それをちゃんと選択できる人であることを信頼すれば、相手が決めることなので、大丈夫だと思ってもらえたらいいと思います。

(3)申請時にメッセージはつけないが、人として繋がる意思は持っておく

 申請時にメッセージはつけるもの、というイメージがありますが、メッセージをたくさん送ると、スパム扱いとなって、FBのシステム的に排除されてしまいます。なので、メッセージはつけないようにしてください。ただ、その中でも申請した人でメッセージをくれる人がいます。その人には、丁寧に思いを込めて返信すると、繋がりやすいと思います。

(4)出逢いたい人と出逢う

 あなたが出逢いたい人とは、あなたと世界観が近い人、コミュニケーションが取れるほどFBを活用している人、あなたが提供するものを求めている人であると思いますので、そのような人を探していく必要があります。その見つけ方は、あなたと近しいコンセプトを持っているインフルエンサーに対して、特殊イイネをしている人です。

 あなたがテーマとしている投稿は、FBの検索欄で「美容」「引き寄せ」「起業」などのキーワードを入れれば、検索することができます。そこで投稿として出てくる人のなかで、イイネが500以上ついているようなインフルエンサーの投稿を探します。その投稿に、特殊イイネ(超イイネや、うけるねや、悲しいね)をしている人に、順次申請していくのです。

 これはなぜかというと、ある程度ちゃんとFBを活用していて、日々コミュニケーションできる人と繋がりたいからです。特殊イイネを使うということは、投稿をちゃんと読んでいるからですし、機械のシステムが自動的にやっていることではなく、本人が意思をもって活用していることの証拠になります。あくまで、繋がった人とコミュニケーションをとって縁を作っていきたいので、それができる人と繋がっていくことを最初から意図します。

(5)申請の数

 申請は、短期間でたくさんのご縁を作りたいので多ければ多いほどいいのですが、やりすぎるとアカウントが凍結する危険性があるので、気をつけなければなりません。1日の上限は、現時点で1日に900人という情報があるので、700人までなら大丈夫と言われていますが、「知り合いのみに申請してください」という表示が3回続いたときには、その時点でやめて、1日以上申請はストップするようにしましょう。700人に申請すると、200人くらいが承認して繋がることができるという統計があります。

 また、申請が承認されなかった人が1000人以上たまると申請できなくなります。その場合は、申請をキャンセルする必要があります。そのキャンセルは、1日500人といわれているので、キャンセルの作業は400人に留めるようにしましょう。

 この作業を続けると、1か月くらい続ければ5000人の友達ができることになります。その状態で発信をすると、それ以前に投稿していた時とは比較にならないほど、反応が増える状態になります。

(6)興味を持ってもらう

 あなたのコンセプト:誰にとってどんな存在か? に従って、あなたの貢献したい人・役立ちたい人の役に立つ情報や、あなたの世界観(大事にしていることやビジョン)などを、毎日1回以上投稿していきましょう。そうすると、そのなかであなたに対して興味を持つ人が出てきて、自然とあなたが何をやっている人なのかが浸透していくことになります。そのなかで、興味を持ってくれている人に対して、より深い情報を届けていくためのLINE@などに登録を促すような取り組みをして、あなたの活動に興味を持ってくれている人(=見込み客)とのコミュニケーションを取っていくことになります。

5 まとめ

 というわけで、今回は具体的な認知について色々述べてきましたが、結論、短期間で認知を広げるためにはFBを活用していくのが最短であると思っています。ここに対しては、俺自身抵抗があったことでしたが、この取り組みを通じて素敵なご縁が繋がって来ていますし、やはりなにもないところからはじめる上で、絶対必要なものだと感じていますので、ぜひやってみてくださいね\(^o^)/

Category : ビジネス
***

読んでいただいて本当にありがとうございました\(^o^)/少しでもお役に立てたとしたら、嬉しいです^^

さて、『好きを仕事に』 『願いを軸に生きる』 ということについて、リアルタイムで感じていることを、LINE@で配信しています。1対1でのやり取りができるので、相談などあればお気軽にどうぞ^^

また、5つの無料特典を用意しています。
● Facebookで運営している、これから“大好き”を”仕事”にしたい人に向けたグループへご招待。3万円を稼ぐマニュアルも配布中!
●生年月日と出生時間であなたの才能が分かる!?マイダンジョンカードをひきます!

などなど、ぜひ、ひとつのきっかけ、気付きや行動のための環境づくりのひとつとして、使ってもらえたら嬉しいです^^

LINE@のご登録・5つの登録特典のご案内は
⇒ こちら!

清野翔太

2015年公務員を退職後、路上でのアート活動を開始し1000人の人へ作品を届ける。2016年にSound Soulsに出逢い、これまでに延べ200人以上に体験を提供。多くの人の人生を変える。ひとりひとりが個性を最大限発揮しながら、いきいきと生きる世界を目指し、夢を確信に変える体験をクリエイトしている。
*詳しいプロフィールは、上の『清野翔太』をクリック(タップ)すると見られます^^

コメントを残す





CAPTCHA


ブログ一覧へ戻る